コンサルタント

食品リサイクルに関するコンサルタント業務

食品自給率が39%、飼料自給率が10%の現状で焼却されるロス食品リサイクルは喫緊の課題でありますが得てしてリサイクル装置メーカーは機器販売に重点を置き、リサイクルされたエコフィードと堆肥の出口確保がなされていません。

安全なエコフィード・ペットフードへの再加工・継続的な販路確保を地産地消の観点から提案します。